オモイデ ホロホロ

kocophoto.exblog.jp
ブログトップ
2014年 10月 21日

素直な気持ち/SEVEN

f0213461_015598.jpg


なんとなくの勢いで決めた初の写真展について
ほろ酔い炭酸気味の頭で、総括してみようと思います。

今回の展示した写真はフレームに納めた写真は30枚。
ポストカードサイズにプリントした写真は50枚以上。

始めは大きくフレームに納めた写真だけ展示しようかと思っていたのですが、
せっかくだったらと言う気持ちと、結婚式や家族写真をメインで観たい人がいるかもしれないということで
お仕事で撮っている写真をポストカードサイズで、前々日から急遽プリントをはじめました。
結果、散漫になったかもしれませんが、5年以上前の写真から、先週末に撮った写真まで
手にとって見返すことができ、私的には自分の移り変わりと成長を実感し、新たな発見もあり結果的に良かったと思います。
まず、日々悩んでいた、仕事で撮影する写真と、普段の写真のボーダーレス化。
それが5年前に撮影した写真と比べると、今では少し肩の力が抜けた状態になっているなと。
f0213461_0312236.jpg


写真展を行うにあたり、自分の考えをまとめる機会は何度もありました。
プリントする写真を選ぶ時
プリントしたものから展示する写真を選ぶ時
写真を搬入し、壁に展示した時
遊びにきてくれた方々とお話する時
それらの時間は、今まで独りで、悶々と悩んでいた時間よりも数段に濃密で
この10日間で随分と頭の中が整理されたような気がします(あくまで気だけかもしれませんが)
でも、以前はなんとなくボヤケて見えていた型は、少し輪郭がハッキリしたのは確かです。
結果、自信もついて、進むべき方向性もわかった気がします。

派手なライティングも組めなければ、特に面白可笑しい趣向を凝らした写真も撮れません。
結婚式らしい華やかな写真も琴線に触れないし、特別女の人を綺麗に撮れるわけでも、カッコいいお洒落な写真を撮れるわけでもありません。
ただ、無理をしない人がそこにいるだけです。
でも、僕にはそれで充分で、それ以上の事は特には望みません。
カメラを意識させて、それで僕を認めてもらった状態で撮らせてもらえたなら満足な気がします。
仕事でもプライベートでも、それが撮りたいだけなんだなと。
そんな僕と僕の撮る写真を認めてくれる先輩、友人、以前撮影したお二人、ライバル達がいるという幸せを
この10日間でお喋りしながら、写真を一緒に見返しながら感じました。

これからも写真と自分に正直に生きたい。

なんだか、まだまだ感じたことはあると思いますが、とりあえず今夜はこの辺りで。
ありがとうございました!



結婚式、前撮りロケーションフォト、七五三、お宮参り
名古屋を拠点に愛知・岐阜・三重はもちろん、全国どこでも出張撮影承ります。
詳しくはこちらへ。

by kocophoto | 2014-10-21 00:51 | オモイデ | Comments(0)


<< 明日はどっちだ!/真心ブラザーズ      そこにいてくれてありがとう -... >>